川口市のごみ 不用品回収 粗大ゴミ処分 遺品整理の迅速対応 株式会社 神原興産

川口市の不用品回収・粗大ゴミ処分・遺品整理の迅速対応 株式会社 神原興産

川口市の不用品回収・粗大ゴミ・遺品整理の迅速対応 株式会社 神原興産

スタッフ紹介

業務部 部長:神原伸直

業務部 部長 神原伸直

【意気込み】
仕事の結果に差をもたらす事
そして熱意を持って強い会社、当社の体質強化
【メッセージ】
業務担当しております。神原伸直です。日々仕事を行う上で、ムリ・ムダ・ムラの無い計画を立てて、会社、そして、自分自身の目標達成の為に精進していく所存です。現場業務で直面している現実を的確に把握しながら、その業務のやり方を指導し組織全体を最高の効率に持っていきたいと思っております。お客様の”満足と笑顔”の為に頑張ります。今後共、宜しく御願い申し上げます。

業務部 課長:富井 順平

業務部 課長:富井 順平

【意気込み】
全ての人の”笑顔”を大切に
【メッセージ】
平成15年に入社致しました。
仕事を通じてお客様から「ご苦労様」「ありがとう」という言葉に日々感謝し、
さらに今後の自分の成長への”力”になっていると感じております。様々な業務に携わってきましたが、これからも初心を忘れずにお客様や従業員に喜んでもらえるように努力していきたいと思います。”笑顔”を原動力に、明るい職場、明るい仕事へとつなげていき、そして、さらにお客様に満足していただけるよう日々精進していきたいと思います。

委託グループ リーダー:松田 隆信

委託グループ リーダー:松田 隆信

【意気込み】
“安全・親切・丁寧で確実な作業を心掛けております!”
【メッセージ】
平成15年に入社以来、大型店舗の収集と市の委託業務に従事しております。収集作業中に、お客様や地域住民の方から暖かい言葉を掛けていただき、
「有り難い」と思うとともにこの仕事をしていて本当に良かったと心から感じております。市の大切な業務の一端を担っている、ということを頭に置いて、今後も丁寧に仕事に取組んで行きたいと思っております。

水処理グループ リーダー:室谷 徳史

産業廃棄物グループ リーダー:室谷 徳史

【意気込み】
“仕事に関連した資格などを取得したい!”
【メッセージ】
入社して10年以上経ち、市の委託業務や企業の可燃ゴミ収集を経験し、今は産業廃棄物、医療廃棄物、家電回収、など様々な仕事をこなしながら、
より良い会社にするべく、日々同僚と共に試行錯誤しながら頑張っています。今後は、仕事に関連した資格を取得したいと思っております。

産業廃棄物グループ リーダー:上間 俊介

産業廃棄物グループ リーダー:上間 俊介

【意気込み】
失敗を無くし、一件一件確実な仕事をすること!
【メッセージ】

2009年5月に入社し、最初はダンボール回収コースの助手として仕事をして参りました。2012年2月より初めて経験する産業廃棄物グループに配属となりました。当時は、右も左もわからず、1件の仕事を終えるのにかなりの時間がかかりました。異動してから、もうすぐ一年になります。多少スピードは上がりましたが、まだ、分からないことや失敗することが多々有ります。一つ一つの経験を大切にし、同じ失敗を繰り返さぬよう早く・確実に仕事をしていきたいと思っております。

大型店舗専属グループ リーダー:中山 剛

大型店舗専属グループ リーダー:中山 剛

【意気込み】
ムードメーカーとして従業員の意気を高められるよう努めます。
【メッセージ】
大型店舗専属グループ リーダー兼 社内ムードメーカーの中山です。大型量販店様に弊社から従業員を常駐させることで量販店様の廃棄物・リサイクルの担当部署として任せていただいております。神原興産の従業員であるとともに、一般のお客様だけでなく、量販店様の従業員・テナントの方達もすべてが私たちからすると”お客様”になります。いつも、ニコニコ・ハキハキ・キビキビと行動できるよう心掛けております。社長の掲げる「強い会社」の屋台骨になれるように、従業員を盛り上げ、全員が同じ目標に向かって
一歩ずつ確実に進んでいければと思っております。

事務局長:黒崎洋隆

事務局長:黒崎洋隆

【意気込み】
“人”づくり
【メッセージ】
経営資源には「人、物、金、情報」がありますが、会社経営を考えた場合、最も重要なのは”人”であると考えます。物、金、情報をどんなに持っていても、それを実際に動かす「人」の考え方が出来ていなければ、うまくいくこともそうでなくなってしまいます。従業員教育のセミナーを定期的に開き、挨拶・身だしなみから、お客様をいかに大切にするかや、お陰様など謙虚さをもって
感謝の心、素直な心を従業員全員が理解し、行動できるよう努めます。人柄がよく、周囲に感謝され貢献・奉仕出来る人間であること。人罪ではなく、人財を育てていくことが課題です。お客様のため、会社のため、自分のためとなる仕事が出来るように頑張ります。